秋先取りネタ!!

2017年08月28日(月)

こんにちはTop Fit小山店です!
いつもお世話になっております😊

 

皆様、お盆休みはお楽しみ頂けましたか(*^^*)?
小山店の会員様からも花火大会、旅行、夏フェスetc…いろいろな場所に行ったお話や、
日常生活の疲れをとるために、ご自宅でお休みをされていた方など
日常生活で出来ないことが出来てすごい充実をしたというお声を多数を頂けました😊✨

素敵なお話をありがとうございます(*^^*)💓
私も悔いを残さないように、楽しんでいました♪(笑)

 

楽しいお盆休みも終わりまして、秋のもう目前です!!!
夏から秋にかけて気温が下がり、過ごしやすくなる反面、気温の変化に対応が出来ず、体調を崩してしまうことって意外とありますよね!
「食欲の秋」を迎えるということで、秋に旬を迎え、かつ健康的な食材はあるのでしょうか?

 

健康的な状態を保つために、免疫機能を高めたい!
風邪をひかないようにするには免疫力を高める必要がありますよね。
では、免疫機能ってどのようにしたら高められるのでしょうか?

免疫機能には、獲得免疫自然免疫の2種類があります。
獲得免疫は、1度あったことがある菌を覚えておいて、再度現れたときに撃退する免疫。
ワクチンなどが例ですね!
自然免疫は、初めて会った菌に対して、迅速に対応する免疫。
風邪のひきやすい人はこちらが弱いです。

なので、自然免疫を鍛えたいですよね!

 

自然免疫を鍛えるには
・NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させる
・腸内環境を整える
あと食生活以外でしたら、睡眠、ストレス、運動の有無なども大きく関係していきます。

 

NK細胞を活性化させる秋の食材、栄養素は?
・ポリフェノール(ブドウ、リンゴ、柿etc…)
 ポリフェノールには、抗酸化作用により、細胞の老化を防ぐ効果や、細菌効果もあります。
・カロテノイド(人参)
 人参にはカロテノイドの一種であるβカロテンが含まれています。
 βカロテンは、鼻の粘膜や喉を守り、細菌に対して、免疫力を向上させる効果があります。

・βグルカン(キノコ類)
 βグルカンは食物繊維の一種で、免疫力を向上させる効果の他にガンを予防する効果があるとされています。

・亜鉛(牡蠣)
 亜鉛やミネラル、タウリンと言った栄養素が豊富に含まれています。
 亜鉛には細胞の再生を促進させる働きがあります。

・EPA、DHA(秋刀魚)
 秋刀魚と言えば認知予防に効果があるEPA、DHAが含まれていることで有名ではありますが、NK細菌を活性化するという効果もあり、他にも胃腸を温め、消化を良くするといったこうかあります。

 

腸に良い食材
・山芋や里芋
 山芋や里芋のネバネバはムチンという成分が含まれています。
 これは、風邪などの感染症にかかりにくくし、細胞を活性化する働きがあります!
 ムチンは熱に弱いので、山芋であれば生で食べるのが効果が高いと言われています!

・さつまいも
 さつまいもには食物繊維がたくさん含まれており、腸の働きが活性化になります。
 他にも、「グルタチオン」という成分が含まれており、新陳代謝を活性にし、抵抗力を上げる働きがあります。

・きのこ類
 食物繊維の一種「βグルカン」やミネラルが多く含まれています。
 βグルカンは、免疫力を高める効果や腸内環境を整える効果もあります!

 

その他にもファスティングでも腸内環境を整えることは出来ますね🌟
私はファスティングを去年の夏から始めてから、花粉症がなくなりました😲!!

やっぱり、腸内環境を整えるって重要なことなんですね!

ファスティング時に使用をするハーブザイム、回復食、ファスティングサポートウォーターも当店にございますので、ご興味のある方はスタッフにお伝えください😊

 

今年は「食欲の秋」の力を借りて風邪引かずに秋冬を乗り切れるように一緒に頑張って行きましょう💪✨

  |